勇侠青春謳

勇侠青春謳
作詞:宝野アリカ
作曲?編曲:片倉三起也
歌:ALI PROJECT
翻譯:こうみ

行けどもけものみち 獅子よ虎よと吠え 【疾行獸道獅虎嘯】
茜射す空の 彼方にまほろば 【茜红彼空尽妖娆】
幽囚の孤独に 彷徨う青春は 【青春苦困孤寂茫】
弱さと怒りが姿無き敵ですか 【怯弱憤皆無形敵】
父よ 未だ我は 己を知りがたし【對父嘆曰未自知】
先立つ兄らの 見えない背中を追えば【追行眾兄未見影】
迷いの一夜に明星は誘う 【夜色迷茫惑星伴】
死して終わらぬ 夢を焦がれども 【至死不休追夢幻】
確かな君こそ我が命 【知君實為吾之命】
烈風の荒野で 蝶よ花よ生き 【烈风荒野蝶花生】
とこしえの春に 咲き添うまぼろし 【梦幻粉饰春永恒】
混濁の純潔 この身は汚れても 【混浊沾染纯洁身】
心の錦を信じていてください 【請亦信吾玲瓏心】
母よ けして我は 涙を見せねども 【對母誓曰封己淚】
足下の草に露はきえもせで 【足下露水終將逝】
生まれら意義なら やがて知る時が来よう【生存之義曉將至】
このいま せめての義旗 血汐に浸し【會將義旗浸熱血】
ただ君を愛し 胸に刻んだ 【君為吾愛刻心间】
刺青のような傷を抱いて 【傷如文身銘于胸】
行けどもけものみち 獅子よ虎よと吠え 【疾行獸道獅虎嘯】
茜射す空の 彼方にまほろば 【茜红彼空尽妖娆】
勇侠の士となり 戦う青春は 【青春奮勇義俠士】
仄蒼きほどに愚かなものでしょうか 【愚昧之行如暗天】
父よ 未だ我は 愛ひとつ護れず 【對父嘆曰愛難衛】
仮初めのこの世の真はいづこ 【世間真理何處尋】
烈風の荒野で 蝶よ花よと生き 【烈風荒野蝶花依】
とこしえの春に 舞い散るまぼろし 【永恆春色虛華綻】
混濁の純潔 この身は汚れても 【混浊沾染纯洁身】
心の錦を信じていてください 【請亦信吾玲瓏心】
母よ いつか我を 【對母誓曰終有日】
授かりし誉れと 【榮耀為我囊中物】
生けどもけものみち 獅子よ虎よと吠え 【疾行獸道獅虎嘯】
茜射す空の 彼方にまほろば 【茜红彼空尽妖娆】
高潔の志のもと 戦う青春は 【青春高潔義俠士】
果敢なき時代ゆえ美しきものとあれ 【驍勇之時方淒厲】
父よ いつか我は 己に打ち克たん 【對父嘆曰將勝己】
尊びのこの世の誠はそこに 【世間珍華皆近前】

終わり



发表评论

邮箱地址不会被公开。 必填项已用*标注